https://teapot-novels.com/works/01306075/
コピーしました
広島魔術都市乙野二郎
ジャンル:ミステリー
"魔術とは、文字、数字、図形をもってして人の意識に働きかけ、世界を改変しようとする意思である"
――「凶器はこれだな」 男が手袋をはめた手で大学ノートを取り上げた――
バチカンショック七年前、突如として人々は魔術の存在を確信した。一躍、魔術都市として興隆した広島市を舞台に、広島の錬金術師、魔女と呼ばれる弁護士のコウサカ、ジュツ係の刑事のアンドウと新人のミナミ、空間魔術師のサダミツ、いわくあげな女性のカミタニ、そして、謎の男ホセ…。呪いによる殺人事件の公判を皮切りに新たな事件が巻き起こる――
ファンタジー・リーガルサスペンス・ミステリーシリーズ「広島魔術都市 Black Magic City Murders」「パラケルススの魔本」「ラプラスの魔物」を一冊にまとめなおした合本再編版。
現在の書籍化応援数[2]→書籍化まであと148票