この作品は下記のサイトに掲載しています



TEAPOTノベルスサイトへ
https://teapot-novels.com/works/01205211/
コピーしました
悩みの種は美しく咲く草野遼河
ジャンル:現代ドラマ
東京の『パルドブロム』という安アパートに住むサラリーマン、國村歩(ぽっぽ)。年齢不詳・自称作家の大和田恭平(金次郎、もしくは先生)、居酒屋『咲や』を営む飯田恒夫(マスター)、ひ弱な大学生の北野俊太郎(童)。4人は金次郎の提案で、今年のゴールデンウィークを使ってそれぞれの故郷である秋田、岐阜、福岡へと旅行をすることに。旅の最中、彼らは様々な悩みを抱えた人間たちと出会う。両親や友人、夢、進路、恋人、別れ――。人々と触れ合う中で彼らが出した道とは。
“人は悩むことが尽きないが、それが決して悪い方向に進むとは限らない”。特別でも何でもない4人組が、誰しもが抱える悩みとそれに向き合うことの大切さを教えてくれる、切なくも温かい人間物語《ヒューマンドラマ》。
現在の書籍化応援数[1]→書籍化まであと149票