この作品は下記のサイトに掲載しています



TEAPOTノベルスサイトへ
https://teapot-novels.com/works/01102440/
コピーしました
ブラッディ・ローズ蒲生竜哉
ジャンル:SF
──彼女は薔薇のように気高く靭く、そしてブリザードのように美しい──
二〇三九年、東京。 対テロ組織、防衛省内閣安全保障局特務作戦群の沢渡和彦は人事計画課の山口の依頼でイタリアの富豪の孫娘であり、新たな要員候補でもある霧崎マレスという名の美しい少女に出会う。家族という、自分の居場所を航空機テロ事件で失った彼女は二年のうちに『ブラッディ・ローズ』という二つ名を持つ凄腕のPMCオペレーターとなっていた。翌日、二人は人工知性体の『歩く電子戦兵器』クレアと共に、マレスが家族を失う原因となった航空機テロの首謀者と思われる『レディ・グレイ』搜索に乗り出す。和彦とマレスの戦いの行方は……
現在の書籍化応援数[20]→書籍化まであと130票


[この作者の他の作品]