この作品は下記のサイトに掲載しています



TEAPOTノベルスサイトへ
https://teapot-novels.com/works/01102365/
コピーしました
Galaxy union1テツ冶
ジャンル:SF
高校二年生の山田雄介の前に、アンドロメダ星からやって来た宇宙人のアロンが突然現れ、地球も宇宙の文明を持った星々が加盟する、ギャラクシー・ユニオン(銀河連合)に、加入しないと地球は将来滅んでしまうのだと雄介に伝えた。雄介は、地球が今まで銀河連合に加入出来ていないのは、地球のどこかで紛争が有ったり犯罪が多かったりで、地球が平和の星ではないからだと知る。このままだと必然的に地球は滅んでしまうのだとアロンから聞いた雄介は、この宇宙全体に共通する、人が幸せに生きて行く為に必要な真実の心の法則、宇宙法則十カ条を教わり、その法則を基に地球や、この宇宙に存在する星々を救って行く。雄介は、宇宙の星々を救って行くにつれて、自分の心や魂のレベルも向上させ、この宇宙全体を救う事の出来る超人的な能力を発揮して行くのだった。
現在の書籍化応援数[2]→書籍化まであと148票