本を作ろう、本で読もう TEAPOTノベルズ

この作品は下記のサイトに掲載しています

https://teapot-novels.com/works/01102105/
コピーしました
サイバネティックハンターズエンラエンラ碓井
ジャンル:SF
西暦2762年、反重力搭載車両や感情と思考を持ったロボット《メカノイド》の存在が当たり前になった未来。大量発生するサイバー犯罪に対抗するべく設立されたハイテク犯罪専門警備組織《レジスタ》。官民問わず数多くの組織が存在する中で「二階堂レジスタ事務所」は所長であり天才エンジニアでもあるレイ、機械の体「強化骨格」を持つヴァン、コンピュータに人格を移植されたトミナカ(=ファントム)という、たった三人ながらも個性豊かなメンバーで構成される民間レジスタであった。そんな彼らが日々数々の事件に挑んでいる一方、政府直下のレジスタ部隊は兵器としての電子頭脳を持つ新型メカノイド《ディザスター》の完成を目前に控えていた。
現在の書籍化応援数[3]→書籍化まであと147票