この作品は下記のサイトに掲載しています



TEAPOTノベルスサイトへ
https://teapot-novels.com/works/01101174/
コピーしました
メイド・エスコート蒲生竜哉
ジャンル:ファンタジー
わたしの名前は黒川アリス。漢字で書くと有栖なんだけど、書くのが面倒臭いからもっぱらカタカナで通している。仕事は冥土・エスコート。亡くなった人を確実に天国にお連れするのがわたしの仕事。 黒いメイド服(いいシャレだと思ったんだけど、誰にも同意は得られなかった)に身を包み、今日もわたしは現世と来世の狭間で戦い続ける。
今回の仕事は交通事故で亡くなった五人の子供をちゃんと天国にお連れすること。四人は無事に天国に送り届けたが、たっくんだけがリクルーターのキョウヤに連れ去られてしまう。キョウヤの武器はコルトSAA。一度は被弾してしまったが、二度目は負けない。わたしはキョウヤに二度目の対決を申し込む。キョウヤがたっくんに装弾を手伝わせることは想定外だったが、なんとかギリギリでわたしはキョウヤを屠ることに成功した。たっくんを無事天国に送り届け、わたしは新たな仕事のために現世へと戻るのだった。
現在の書籍化応援数[123]→書籍化まであと27票


[この作者の他の作品]