書籍化応援募集中の作品

応援❤の数が150を超えると書籍化されます。応援は1つの作品に対して1アカウントにつき1回のみとなります。

※書籍化応援時の注意
応援が規定数に達した場合でも購入予約が少ない場合には出版を見合わせる可能性があります。書籍化応援は購入の意思に基づいて行ってください。

ブラッディ・ローズ - 蒲生竜哉

  • SF

──彼女は薔薇のように気高く靭く、そしてブリザードのように美しい──
二〇三九年、東京。 対テロ組織、防衛省内閣安全保障局特務作戦群の沢渡和彦は人事計画課の山口の依頼でイタリアの富豪の孫娘であり、新たな要員候補でもある霧崎マレスという名の美しい少女に出会う。家族という、自分の居場所を航空機テロ事件で失った彼女は二年のうちに『ブラッディ・ローズ』という二つ名を持つ凄腕のPMCオペレーターとなっていた。翌日、二人は人工知性体の『歩く電子戦兵器』クレアと共に、マレスが家族を失う原因となった航空機テロの首謀者と思われる『レディ・グレイ』搜索に乗り出す。和彦とマレスの戦いの行方は……

気まぐれ Arrivederci - 鈴本佳菜

  • 現代ドラマ

大通りから少し中へ入っていくと、綺麗な新築ばかりの住宅街がある。そこを過ぎて道を進むと一軒のお店がある。民家や公園に囲まれたその店はまだ新しく、レンガの敷かれた道に丁寧に植えられた花達、大きめの木の扉に、右上には黒のアンティーク風のらんたん。店の名前は『気まぐれ Arrivederci』。店主は20代の笑顔の優しい女性と、あまり笑わない20代の男性の2人。料理とデザート、お酒もあります。何が気まぐれか、それは店主の気分次第で店の開店時間が変わったり、お客様がいても看板がcloseに変わるんです。ようこそ、『気まぐれ Arrivederci』へ。

源氏物語・葵の上奇譚/転生先の皇子様と結婚したら祟り殺されるので、断固絶対お断りします! - 相ケ瀬モネ

  • 歴史

『源氏物語』の平安時代の絵巻物語の中で、将来は光源氏と結婚し、六条御息所に祟られて亡くなるはずの、今はまだ幼い結婚前の『葵の上』に転生してしまった、真面目だけが取り柄の武道系女子大生が、虚仮の一念で懸命に突き進む、恋とサイコホラーとアクションの物語。

レッドサンブラックムーン -機密解除された第二次大戦における<異世界からの干渉>および<魔獣との戦闘>に関する記録と証言について- - 弐進座

  • SF

1941年、大日本帝国とアメリカ合衆国は太平洋の覇権をかけて一触即発の状況にあった。合衆国主導の石油制裁により、窮地に陥った日本はついに状況を打破するため対米開戦を決断する。太平洋の波濤を越えて、日本海軍はハワイ沖に空母機動部隊を送り込んだ。
現地時間12月7日、真珠湾に駐留する合衆国艦隊を奇襲するため、183機の攻撃隊が飛び立って征く。しかし彼等の奇襲は未遂に終わった。そこで彼等が目にしたのは、異形の怪物に蹂躙される合衆国艦隊の惨状だった。
その日を境に世界は回転した。ドラゴンに、クラァケン、ヒュドラ……空想上の化け物が次々と出現し、人類は試練の時代を迎える。

悪役令嬢警部の事件簿 File01~02 - 上尾つぐみ

  • ミステリー

ミステリーと乙女ゲームが好きな女子高生:江藤小南はトラック事故で乙女ゲーム『怪盗ラプソディ』の悪役令嬢、シャーロット・ハルモニアに転生する。警視総監の娘にして最年少警部のシャーロットは、数々の事件を解決しながら、『怪盗ラプソディ』のヒロインである怪盗アリサ・ルピナスを追う! 転生しても頭脳は同じ、迷宮なしの名警部! 乙女のルートはいつも一つ!?

阿頼耶識エクスチェンジ - 青空顎門

  • SF

無意識的に人格と記憶を共有し、もう一人の自分として行動する機械人形《アミクス》が生産活動のほとんどを代行する時代。人間の多くは全てをアミクスに任せ、享楽に耽っていた。そんな社会にあって世良連示はアミクスを使用せず、社会全体に反感を抱きつつも無力感を抱いていた。幼馴染の金村遊香や、アミクスながら妙に人間らしいユウカ、数少ない友人と変わらない日々を過ごしながら。
そんな中、連示の元に何故か女性型のアミクスが配達されてくる。阿頼耶と名乗った彼女は、自分が電子の海で生まれた新たな意識の形《幻影人格》であると告げ、アミクスの人格を乗っ取って人間を襲う《ファントム》から人々を守る手伝いをして欲しいと連示に頼む。破壊行為をなせない阿頼耶に代わり、人格を交換し、彼女の体を使って。

紅~いつもの街灯の下で - いっき

  • 恋愛

勉強しか取り柄の無い陰キャラ男子の克也。彼は極力、煩わしい人間関係や、しょうもない嘲りなんて気にせずに生きてきた。しかし、そんなある日。『敵』だと思っていた、スクールカースト上位のギャルである紅が、ペットショップの店員として天使のような笑顔を浮かべているのを見て、克也の心は大きくかき乱される。クラスで一位、二位を争うほどの美少女。しかし、普段はぶっきら棒でポーカーフェイスな紅。「あんなの、気にも何にもならない」克也はそう、自分に言い聞かせていた。だが、その日。ひょんなことで、柄の悪そうな不良から、紅を助けたことにより、生活が一変する。全く違う『タイプ』である克也と紅はすれ違いながらも、それまでは全く知らなかったお互いの魅力に気付き、惹かれ合ってゆく。
それは、陰キャラ男子の下剋上? 克也のモテ期到来!? 克也が選ぶのは、憧れの君……それともギャル? スクールカースト学園ラブロマンス。ドキドキ、ワクワクの表題本編に、ときめき溢れるスピンオフ編を混じえて贈ります。

「異相譚:最果ての魔女」と『奇譚:勇者スレイヤー』 - 一塚保

  • ファンタジー

”魔法に頼る世界・アグラディア”。魔王が支配し、魔物が蔓延り、人類は混沌に包まれている。そこは転生者『木明名古(キミョウナコ)』が産み出したファンタジー世界であった。だが魔法で便利な世界を作ったのに、彼女は『魔王』と恐れられている。ナコの弟・ジルは、この不遇な姉の為、魔王である姉を殺さんと生まれ続ける勇者を屠り続けていた。そんなある日、謎の預言者『ライラ』が二人の下に現れる。「一年後。次の第七勇者が来年に誕生し魔王様を討つ。真の勇者になるとの預言を預かってきたのです」。その預言に抗う為、ジルはライラと共に勇者討伐の旅に出るのであった。

金沢友禅ラプソディ - 逢巳花堂

  • 現代ドラマ

百万石の文化が花咲く地、金沢。数ある伝統文化の中でも一際輝く「加賀友禅」の世界に、かつて独創的な作風で話題になった友禅絵師がいた。彼女の名は上条静枝。異端児的な作風ゆえ、関係者から「魔女」と呼ばれていた。
その「魔女」が亡くなってから、16年が経ち――静枝の娘である上条藍子は、母のような友禅絵師になるため、とある工房で修行していた。しかし28歳になっても芽が出ず、ついに挫折した。
一方で血の繋がらない弟の綾汰は、後から友禅の世界に入ったにもかかわらず、藍子と同じ工房での修行の末に師匠に認められ、ついに友禅絵師としてデビューした。
すっかりふてくされていた藍子だったが、ある日、中学時代の同級生から頼み事を受ける。それは、新しくオープンする喫茶店の装飾デザインの仕事だった。

殺され屋さん - ななせあきら

  • ファンタジー

朝霧紫苑と、千の命を持つ白雪は「殺され屋」を営んでいる。それは安易な殺人を抑制するため、殺意を抱いている人間に白雪を殺させることにより、殺人の意味を教える職業であった。しかし本来の目的は、千の命を一つずつ消していくことにより、白雪を人間に戻すことである。感情や感覚などの機能が失われた白雪は、一回殺されるたびに徐々に感情や感覚を取り戻していくことになる。
恋人の裏切りにより殺意を抱いた藍崎棗。母親を死に追いやった男を殺そうともがく仁科隆也と杏璃。殺され屋には、日々さまざまな人間が訪れる。そんな中、白雪の友人である七星神狩は、白雪を別の方法で人間に戻す手段を探そうと決意をする。また、連続殺人の犯人である中学二年生の及川静寂は、殺人欲求から白雪をひどく気に入り、何度も殺され屋の元へと足を運ぶ。
紫苑は白雪を人間に戻したいと思いつつも、白雪が何度も殺されること、いずれ「恐怖心」や「痛覚」が戻ってしまうことを恐れ、苦悩している。一見そっけないように見えても、紫苑は誰よりも白雪の幸せを願い、自分の元から離れないように祈っているのだった。

悩みの種は美しく咲く - 草野遼河

  • 現代ドラマ

東京の『パルドブロム』という安アパートに住むサラリーマン、國村歩(ぽっぽ)。年齢不詳・自称作家の大和田恭平(金次郎、もしくは先生)、居酒屋『咲や』を営む飯田恒夫(マスター)、ひ弱な大学生の北野俊太郎(童)。4人は金次郎の提案で、今年のゴールデンウィークを使ってそれぞれの故郷である秋田、岐阜、福岡へと旅行をすることに。旅の最中、彼らは様々な悩みを抱えた人間たちと出会う。両親や友人、夢、進路、恋人、別れ――。人々と触れ合う中で彼らが出した道とは。
“人は悩むことが尽きないが、それが決して悪い方向に進むとは限らない”。特別でも何でもない4人組が、誰しもが抱える悩みとそれに向き合うことの大切さを教えてくれる、切なくも温かい人間物語《ヒューマンドラマ》。

間違われた男 - 松田つま

  • 現代ドラマ

妻や娘から相手にされず、出世街道からも取り残され、息苦しさと虚しさだけを抱えて生きていた大沢勝男。しかしあることがきっかけで、彼の魂は凶悪犯の男と入れ替わってしまう。
凶悪犯としての人生を経験することで、勝男はこれまでどうしようもなく面白くないと思っていた元の人生が、本当は恵まれた素晴らしいものだったのだと気づく。
元の人生に戻りたいと思い、妻や娘のもとに現れる勝男だったが、もちろん二人は見ず知らずの男の中身が彼だとは気付かない。そしてそこで勝男が知る、家族の新たな真実。
果たして大沢勝男は元の人生にもどることができるのか。

エリート希望者の地球再生記 - 行倉宙華

  • SF

「わかった。あんたら全員殺して、あたしだけ生きるってのは、どう?」
君の一言で俺達はいつだって支配されてきた。それがわかってるというように――ゾーイ・エマーソンは笑うのだ。第三次世界大戦で地上は甚大な被害を受け、人類は空に助けを求めた。人類の生活の拠点は、空島となった。俺、澤木 昴(さわき すばる)は、必死の勉強の末に、エリート養成施設ナサニエルに入学を果たすが……
「このままじゃ、地上に墜落だ!! 全員死ぬぞおおおおおおお!!」
大人達が全員出払っていた時に、空島は急な下降を始めた。どうにか着陸した俺達は、生きるために未知の世界――地上に足を踏み入れた。けど、そこで待っていたのは……
これは終わりの見えない地上での生活と、一人の不思議な少女に無茶苦茶に振り回されながらという二重意味での過酷を経験しながら……少年少女が青春と成長、そして未来への陰謀に立ち向かう物語である――

涙色の夢路 ~この想いは、永久に~【上】 - 陽萌奈

  • 歴史

難病を患い入院していたあたし・織田原萌華は、ある日様々な時代の歴史上人物が居る異世界・冥王界に転移する。其処であたしを助けてくれたのは、ナゾの美少女(?)だった。その中であたしは、不治の病を患う美青年にも出逢う。クールで毒舌な彼に最初は戸惑うあたしだったけれど、やがて彼の素顔と悲しい過去を知り……⁉

君の声が聞こえない - 葉方萌生

  • 恋愛

夏休みも間近に迫った7月の末、京都の大学に通う大学2年生の主人公・水瀬友一は、うだるような暑さの中、横断歩道の先で高校時代の元カノの天羽夏音と偶然の再会を果たす。突然の出来事に困惑する友一に向かって、彼女はこう言った。
「私とやり直さない?」
淡い青春時代を共にしていた彼女との再会、そして再び始まる2人の時間に、退屈なはずの夏休みが色づいてゆく。容姿端麗、成績優秀だった夏音は、高校時代と変わらない艶っぽい容姿のまま主人公の前に現れるが、実は彼女は友人や家族関係に悩みを抱えていた。さらに、2人で過ごす日々の中で、友一は彼女の不可解な言動を目の当たりにしてしまう。彼女の存在に隠された秘密と、2人の再会の意味とは一体……?
いつかのさよならが、未来につながっていることを祈る物語です。

サイバネティックハンターズ - エンラエンラ碓井

  • SF

西暦2762年、反重力搭載車両や感情と思考を持ったロボット《メカノイド》の存在が当たり前になった未来。大量発生するサイバー犯罪に対抗するべく設立されたハイテク犯罪専門警備組織《レジスタ》。官民問わず数多くの組織が存在する中で「二階堂レジスタ事務所」は所長であり天才エンジニアでもあるレイ、機械の体「強化骨格」を持つヴァン、コンピュータに人格を移植されたトミナカ(=ファントム)という、たった三人ながらも個性豊かなメンバーで構成される民間レジスタであった。そんな彼らが日々数々の事件に挑んでいる一方、政府直下のレジスタ部隊は兵器としての電子頭脳を持つ新型メカノイド《ディザスター》の完成を目前に控えていた。

Armonia - Armonia Project

  • 学園モノ

合唱弱小県山形に住む主人公の和音は、中学三年の校内合唱コンクールで得た感覚が忘れられず、高校で合唱をやることを決意する。しかしながら、学力や家からの距離などの理由で、合唱部がある高校への進学を諦めざるを得なくなる。そこで和音は、自身で合唱部を立ち上げることに。「みんなで音楽を作りたい!」――そんな一人の少女の想いのもと、新たな物語が始まる。

カネサダは死者を斬るか - 梧桐彰

  • ファンタジー

邦彦は剣道部の中学三年生だが、試合は負けっぱなしで、明日で退部する予定だった。次の日、世界は突然ゾンビに覆われた。両親も部員も同級生も死に、生き残ったのははるか遠くにいる、片思いの幼なじみだけ。邦彦を助けてくれたのは、それまで大嫌いだった剣道だった。

WORLDS 世界崩壊 - 飯篠孝敏

  • SF

世界の鬼門にあたり、魔天の神がかつて封印された最果ての場所ヒノモト。科学と魔法が混在した旧文明が崩壊してからは荒廃の一途をたどり、戦火が絶えず、さまざまな怪物や魔人たちが跳梁するこの島国に最強のソードマスターを謳われる者がいた。ただ英雄となることを夢見て、数多の冒険を繰り広げ、戦いを勝ち抜いてきた彼の名はムサシ――。そんな彼の上にかつてない大きな試練が降りかかる。太陽にも月にもなれず魔天に墜ちた鬼神スサノオを、封印から解き放ち、世界そのものを崩壊させようとする大陰謀の存在を知ったのだ。未曾有の危機はかろうじて回避できたものの、その代償は大きかった。戦いの中で仲間たちは次々に命を失い、遂には巫女のカグヤまでもムサシの目の前で犠牲になってしまう。戦いの果て、最後に一人生き残ったムサシが直面した「世界」の真実とは……!

甲子園には魔物が棲んでいまーす - 松田つま

  • 現代ドラマ

甲子園初出場の友野高校、あと少しで初勝利。
しかし、甲子園には魔物が棲んでいた。
高校球児が野球の怖さと楽しさを感じながら成長する物語。

広島魔術都市 - 乙野二郎

  • ミステリー

"魔術とは、文字、数字、図形をもってして人の意識に働きかけ、世界を改変しようとする意思である"
――「凶器はこれだな」 男が手袋をはめた手で大学ノートを取り上げた――
バチカンショック七年前、突如として人々は魔術の存在を確信した。一躍、魔術都市として興隆した広島市を舞台に、広島の錬金術師、魔女と呼ばれる弁護士のコウサカ、ジュツ係の刑事のアンドウと新人のミナミ、空間魔術師のサダミツ、いわくあげな女性のカミタニ、そして、謎の男ホセ…。呪いによる殺人事件の公判を皮切りに新たな事件が巻き起こる――
ファンタジー・リーガルサスペンス・ミステリーシリーズ「広島魔術都市 Black Magic City Murders」「パラケルススの魔本」「ラプラスの魔物」を一冊にまとめなおした合本再編版。

青閃と銀閃の灰都探訪 - 松脂松明

  • ファンタジー

ある世界のある大陸。そこにははるか古から存在する遺跡都市があった。
怪物達が住まい、常識の通じぬ恐るべき巨大灰都。そこを人々は魔都と呼ぶ。
未だに残る財宝を求めて、少数の酔狂者達はこの地を夢見る…
ほら、今日もまた一人――

※小説家になろう・ノベリズム・マグネット・ノベルアッププラスでも同時掲載しております

白雪姫は美女と野獣に愛される - 宵宮祀花

  • 恋愛

地方の小劇場に所属する小鳥遊小羽は、幼少期にアルビノを理由にいじめられたせいで、親友である紗夜の前以外では常に変装をしていた。痛みを忘れて心のまま輝けるのは、舞台の上だけ。なのに、劇場のオーナーによる取り潰し命令で、劇団は解散の危機に陥ってしまう。そんなとき、突然謎の男が現れて「団員の女性が誰か婚約者になってくれれば劇団を救ってあげましょう」と告げる。どうやら金持ちらしいが長い前髪で素顔は見えず、ずんぐりとした体型な上に陰気な猫背。そんな彼の恋人になりたがる女性はおらず、小羽がその役目を負うことに。互いに素顔を知らないままのビジネス契約から始まる、運命の恋物語。

聖女は剣聖と呼ばれて - 星ふくろう

  • ファンタジー

かつて、たった一人で数万の魔王の軍勢を壊滅させた男がいた。彼はいつしか『剣聖』と呼ばれるようになる。その愛剣は魔王の血を吸い、意思をもつ聖剣となった。主の剣聖が去ったあと、気ままに世界を旅していた聖剣はある日、剣聖の恋人だった女性が現世に転生し、竜神の聖女として生きていることを知る。彼女の名はエレーナ。真紅の豊かな髪を持つ、しかし、不遇な人生を送ることを運命によって定められた少女だった。
神々はエレーナの人生をなんどもなんども、逆行転生させて弄んでいた。婚約者に両親を殺害され、その恨みによってこころを聖女から魔女へと変えたエレーナは、勇者によって討伐され、斬首刑にされてしまう。神々はそれを楽しみ、またゲームを繰り返す。エレーナが聖女のまま魔王を倒すまで――。
エレーナの不遇を知った聖剣は、彼女に主だった剣聖の力を与えて神々と対決する。これはのちに神殺しと呼ばれた、真紅の剣聖エレーナの最初の物語。

俳散二重奏 - 菊池洋勝・小松随三

  • その他

俳句×散文

魔女のキックが世界を変える - 逢巳花堂

  • 現代ドラマ

ある日、彼氏に二股をかけられた秋山七瀬。ヤケになって夜遊びをしていた彼女は、ひょんなことから、表の顔はキャバ嬢、裏の顔は仕事人集団「ウィッチ・パーティ」の一員、千秋と出会う。
元カレへの報復を依頼された千秋は、七瀬とともに、元カレのいる拳法道場へと乗りこんでゆき――。
魔法は一切使わない。武器は己の身ひとつ。パンチとキックで戦う「魔女」達の物語、ここに開幕!

Galaxy union1 - テツ冶

  • SF

高校二年生の山田雄介の前に、アンドロメダ星からやって来た宇宙人のアロンが突然現れ、地球も宇宙の文明を持った星々が加盟する、ギャラクシー・ユニオン(銀河連合)に、加入しないと地球は将来滅んでしまうのだと雄介に伝えた。雄介は、地球が今まで銀河連合に加入出来ていないのは、地球のどこかで紛争が有ったり犯罪が多かったりで、地球が平和の星ではないからだと知る。このままだと必然的に地球は滅んでしまうのだとアロンから聞いた雄介は、この宇宙全体に共通する、人が幸せに生きて行く為に必要な真実の心の法則、宇宙法則十カ条を教わり、その法則を基に地球や、この宇宙に存在する星々を救って行く。雄介は、宇宙の星々を救って行くにつれて、自分の心や魂のレベルも向上させ、この宇宙全体を救う事の出来る超人的な能力を発揮して行くのだった。

ねこのおまじない - 蒲生竜哉

  • 童話

わたし、キキ。ねこのキキ。おばあさんのママと一緒に毎日楽しく暮らしてたの。
ママのしごとはごほんの仕事。本を読んできかせるの。だけど心配、なんだかね、ママがお病気みたいなの。
ある日ママは車に乗って、ブンブンブインって出かけていった。出かけていったらそれっきり、その日は帰ってこなかった。
暗くなっても帰ってこないママ。だからわたしはおまじないをした。
これはねこのおまじない。あっちこっちに匂いをつけた。そうしたら猫の神様言う通り、ママがおうちに帰ってきたの。
はやく元気になってママ。げんきになったらまた遊ぼ。ねこじゃら棒で一緒にあそぼ。

あやかし姫と憑き人の古書店 - ベレット

  • ファンタジー

腕っぷしは強く度胸も据わっているが「呪われてる」などと揶揄されるほどに運が悪い青年、明日汰。さる強盗事件を経て仕事をクビになった彼は、心配する妹からとあるチラシを貰う。
『賽原古書店 奇々怪々、いわく付きの商品ございます。買い取り、引き取りも致しておりますので是非お立ち寄りください。原因不明の現象に悩まされている方からも相談受け付けております』
怪しみながらも覚悟を決めた明日汰はその古書店へと向かう。だがそこで待っていたのはあやかしと呼ばれる魑魅魍魎の類いと、自らに課せられた運命だった。
これは数奇な運命に翻弄され、多くの命が亡くなるのを見てきた一人の青年の物語である。

あの瞬間キミに恋した - 桜川椿

  • 学園モノ

天然美少女「渋谷紗羅」×「岡田櫂斗」
高校の入学式の日に
大嫌いな幼馴染のアイツと再会……。
何で今になってアイツと会うなんて……。
思ってもみなかった……。

そして……アイツを好きになるとは
全然思ってなかったのに……。

幼なじみの、紗羅と櫂斗のドタバタラブ物語をあなたに♪

メイド・エスコート - 蒲生竜哉

  • ファンタジー

わたしの名前は黒川アリス。漢字で書くと有栖なんだけど、書くのが面倒臭いからもっぱらカタカナで通している。仕事は冥土・エスコート。亡くなった人を確実に天国にお連れするのがわたしの仕事。 黒いメイド服(いいシャレだと思ったんだけど、誰にも同意は得られなかった)に身を包み、今日もわたしは現世と来世の狭間で戦い続ける。
今回の仕事は交通事故で亡くなった五人の子供をちゃんと天国にお連れすること。四人は無事に天国に送り届けたが、たっくんだけがリクルーターのキョウヤに連れ去られてしまう。キョウヤの武器はコルトSAA。一度は被弾してしまったが、二度目は負けない。わたしはキョウヤに二度目の対決を申し込む。キョウヤがたっくんに装弾を手伝わせることは想定外だったが、なんとかギリギリでわたしはキョウヤを屠ることに成功した。たっくんを無事天国に送り届け、わたしは新たな仕事のために現世へと戻るのだった。


始まりは終わりと共に - 鈴本佳菜

  • 恋愛

「ねぇ、葉月さんは恋愛とか興味ないの? もう32になるんでしょ? 結婚とか考えないの?」
「そうですね。独りで幸せにやってますので」
29歳を過ぎた頃からやたらと結婚は?その予定は?焦らない?いろいろ言われるようになってきた。 周りでは婚活を始める友人も増え、婚活という言葉もよく耳にする。 私は独りでも楽しいし、幸せ。 でも本当はただ勇気がないだけ。 恋をする勇気が、傷つくのが怖いだけ。 そんな一花の前に一人の男性が現れた。
「葉月一花さん。俺と結婚して下さい」
初対面の男にいきなりのプロポーズをされ戸惑う一花だったがーー。
葉月一花(はづきいちか) 白木零二(しらきれいじ)
オクテでアラサー女×年下男子とのシンデレラストーリーです。

妖怪オタクの転生ギルド生活 - エンラエンラ音喜多ベンジャミン

  • ファンタジー

生粋の妖怪オタクだった清水山秋生は、30年の生涯のほとんどを妖怪についての資料を読み漁ることに費やし、事故死してしまった。ところが彼の魂は『ヱデンキア』と呼ばれる異世界へと転生してしまう。
ヱデンキアには魔法が当たり前のように存在し、さらに多種多様なモンスターや幻獣たちが、個々に市民権を得て、社会を形成していた。けれども、そんな世界であっても彼が心の底から会いたいと思っていた妖怪たちは影も形もない。
なんとか新世界での生活にも慣れ、新たな人生を謳歌していた彼だったが、ある日を境にヱデンキアに原因不明の怪奇現象が多発し始めてしまう……。

檻の孤島 - 青季瑞燕

  • ミステリー

知人から手紙をもらった少女、天城朔ははるばる瀬戸内海の孤島、姫守島《ひめもりじま》を訪れた。島で起きている問題を解決する為、明晰な頭脳を買われたのである。しかし、知人は行方不明になっていた。高台の崖から海に転落した痕跡があった為、島の人々は事故と看做しているようだったが、誰かが呼び出し、殺害した可能性も捨てきれない。不審に思った朔は独自に調べ始めたのだが、その矢先、村長の息子が惨殺されてしまう。現場は旧日本軍が建設した研究所の廃墟だった。また、その日の内に行方不明になっていた朔の知人もまた、殺害されていたと分かる。原因は若者同士の争いか、あるいは島の権力構造に根差す出来事なのか。地域社会の複雑な人間関係が謎を呼ぶ中、第三の事件が起こる――。島の旧家、村友家の人々は何を知るのか? 朔の推理はいかに。表題作の他、同シリーズ作品の『白い花の悪夢』『火焔の衣』二編を収録する。

月影の砂 - 鷹岩良帝

  • ファンタジー

突如として現れた邪悪なる魂、おとぎ話に語られる《絶望》。それは最初の英雄と呼ばれる五人の手によって封印された。やがて千年の月日が流れ、五つに分けられた封印のクリスタルから絶望の魂の一部が解放されてしまう。絶望は一人の少年を乗っ取り、己の野望を果たすためにひっそりと動き始める。
封印が解けたことに気づいた月の女神は、解き放たれた絶望を倒すために五人の少年少女に特別な力を与える。のちに最後の英雄と呼ばれるこの五人のうちの一人、ルーセント・スノーは唯一絶望を倒すことができる守護者を与えられた。
田舎町の道場で剣術を習っていただけの少年は、仲間を探すために世界をめぐり、国を守るために将軍として軍を率いて、いまだ見ぬ絶望に立ち向かっていく。

アナログな世界の君 - ユズハ

  • 恋愛

生活環境のデジタル化に伴って、日々アナログなものが失われてゆく現代。ある日、駅で趣味の人間観察をしていた主人公の前が見つけたのは、券売機と電光掲示板の前を右往左往している女の子だった。
気になって声を掛けてみると、彼女は渋谷に行きたいが券売機の使い方が分からないと言う。パネルの操作も分からずスマホすら知らない彼女を見捨てるわけにもいかず、主人公は渋々彼女を送っていくことに――。
時代錯誤なアナログの少女とデジタルな二人の物語が始まる。

ルーサ戦記① アスランの子 - 海野眞

  • ファンタジー

イルドゥシア大陸。北方での戦いに敗れ奴隷となったレオン・ブレイドは、流れ着いた異国の地・ルーサ砂漠でアスラン《西の獅子》の名を継ぐ一人の少女、アーシェラ・ホルスと出逢う。彼女は風の民ロタンの長として一族を束ね、大国シエラと敵対していた。二人の邂逅は戦士レオンを再び戦いの渦中へと誘い、彼らの運命を翻弄してゆく。

レッドサンブラックムーン -機密解除された第二次大戦における<異世界からの干渉>および<魔獣との戦闘>に関する記録と証言について- - 弐進座

  • SF

1941年、大日本帝国とアメリカ合衆国は太平洋の覇権をかけて一触即発の状況にあった。合衆国主導の石油制裁により、窮地に陥った日本はついに状況を打破するため対米開戦を決断する。太平洋の波濤を越えて、日本海軍はハワイ沖に空母機動部隊を送り込んだ。
現地時間12月7日、真珠湾に駐留する合衆国艦隊を奇襲するため、183機の攻撃隊が飛び立って征く。しかし彼等の奇襲は未遂に終わった。そこで彼等が目にしたのは、異形の怪物に蹂躙される合衆国艦隊の惨状だった。
その日を境に世界は回転した。ドラゴンに、クラァケン、ヒュドラ……空想上の化け物が次々と出現し、人類は試練の時代を迎える。

あやかし姫と憑き人の古書店 - ベレット

  • ファンタジー

腕っぷしは強く度胸も据わっているが「呪われてる」などと揶揄されるほどに運が悪い青年、明日汰。さる強盗事件を経て仕事をクビになった彼は、心配する妹からとあるチラシを貰う。
『賽原古書店 奇々怪々、いわく付きの商品ございます。買い取り、引き取りも致しておりますので是非お立ち寄りください。原因不明の現象に悩まされている方からも相談受け付けております』
怪しみながらも覚悟を決めた明日汰はその古書店へと向かう。だがそこで待っていたのはあやかしと呼ばれる魑魅魍魎の類いと、自らに課せられた運命だった。
これは数奇な運命に翻弄され、多くの命が亡くなるのを見てきた一人の青年の物語である。

WORLDS 世界崩壊 - 飯篠孝敏

  • SF

世界の鬼門にあたり、魔天の神がかつて封印された最果ての場所ヒノモト。科学と魔法が混在した旧文明が崩壊してからは荒廃の一途をたどり、戦火が絶えず、さまざまな怪物や魔人たちが跳梁するこの島国に最強のソードマスターを謳われる者がいた。ただ英雄となることを夢見て、数多の冒険を繰り広げ、戦いを勝ち抜いてきた彼の名はムサシ――。そんな彼の上にかつてない大きな試練が降りかかる。太陽にも月にもなれず魔天に墜ちた鬼神スサノオを、封印から解き放ち、世界そのものを崩壊させようとする大陰謀の存在を知ったのだ。未曾有の危機はかろうじて回避できたものの、その代償は大きかった。戦いの中で仲間たちは次々に命を失い、遂には巫女のカグヤまでもムサシの目の前で犠牲になってしまう。戦いの果て、最後に一人生き残ったムサシが直面した「世界」の真実とは……!

青閃と銀閃の灰都探訪 - 松脂松明

  • ファンタジー

ある世界のある大陸。そこにははるか古から存在する遺跡都市があった。
怪物達が住まい、常識の通じぬ恐るべき巨大灰都。そこを人々は魔都と呼ぶ。
未だに残る財宝を求めて、少数の酔狂者達はこの地を夢見る…
ほら、今日もまた一人――

※小説家になろう・ノベリズム・マグネット・ノベルアッププラスでも同時掲載しております

「異相譚:最果ての魔女」と『奇譚:勇者スレイヤー』 - 一塚保

  • ファンタジー

”魔法に頼る世界・アグラディア”。魔王が支配し、魔物が蔓延り、人類は混沌に包まれている。そこは転生者『木明名古(キミョウナコ)』が産み出したファンタジー世界であった。だが魔法で便利な世界を作ったのに、彼女は『魔王』と恐れられている。ナコの弟・ジルは、この不遇な姉の為、魔王である姉を殺さんと生まれ続ける勇者を屠り続けていた。そんなある日、謎の預言者『ライラ』が二人の下に現れる。「一年後。次の第七勇者が来年に誕生し魔王様を討つ。真の勇者になるとの預言を預かってきたのです」。その預言に抗う為、ジルはライラと共に勇者討伐の旅に出るのであった。

サイバネティックハンターズ - エンラエンラ碓井

  • SF

西暦2762年、反重力搭載車両や感情と思考を持ったロボット《メカノイド》の存在が当たり前になった未来。大量発生するサイバー犯罪に対抗するべく設立されたハイテク犯罪専門警備組織《レジスタ》。官民問わず数多くの組織が存在する中で「二階堂レジスタ事務所」は所長であり天才エンジニアでもあるレイ、機械の体「強化骨格」を持つヴァン、コンピュータに人格を移植されたトミナカ(=ファントム)という、たった三人ながらも個性豊かなメンバーで構成される民間レジスタであった。そんな彼らが日々数々の事件に挑んでいる一方、政府直下のレジスタ部隊は兵器としての電子頭脳を持つ新型メカノイド《ディザスター》の完成を目前に控えていた。

聖女は剣聖と呼ばれて - 星ふくろう

  • ファンタジー

かつて、たった一人で数万の魔王の軍勢を壊滅させた男がいた。彼はいつしか『剣聖』と呼ばれるようになる。その愛剣は魔王の血を吸い、意思をもつ聖剣となった。主の剣聖が去ったあと、気ままに世界を旅していた聖剣はある日、剣聖の恋人だった女性が現世に転生し、竜神の聖女として生きていることを知る。彼女の名はエレーナ。真紅の豊かな髪を持つ、しかし、不遇な人生を送ることを運命によって定められた少女だった。
神々はエレーナの人生をなんどもなんども、逆行転生させて弄んでいた。婚約者に両親を殺害され、その恨みによってこころを聖女から魔女へと変えたエレーナは、勇者によって討伐され、斬首刑にされてしまう。神々はそれを楽しみ、またゲームを繰り返す。エレーナが聖女のまま魔王を倒すまで――。
エレーナの不遇を知った聖剣は、彼女に主だった剣聖の力を与えて神々と対決する。これはのちに神殺しと呼ばれた、真紅の剣聖エレーナの最初の物語。

メイド・エスコート - 蒲生竜哉

  • ファンタジー

わたしの名前は黒川アリス。漢字で書くと有栖なんだけど、書くのが面倒臭いからもっぱらカタカナで通している。仕事は冥土・エスコート。亡くなった人を確実に天国にお連れするのがわたしの仕事。 黒いメイド服(いいシャレだと思ったんだけど、誰にも同意は得られなかった)に身を包み、今日もわたしは現世と来世の狭間で戦い続ける。
今回の仕事は交通事故で亡くなった五人の子供をちゃんと天国にお連れすること。四人は無事に天国に送り届けたが、たっくんだけがリクルーターのキョウヤに連れ去られてしまう。キョウヤの武器はコルトSAA。一度は被弾してしまったが、二度目は負けない。わたしはキョウヤに二度目の対決を申し込む。キョウヤがたっくんに装弾を手伝わせることは想定外だったが、なんとかギリギリでわたしはキョウヤを屠ることに成功した。たっくんを無事天国に送り届け、わたしは新たな仕事のために現世へと戻るのだった。


阿頼耶識エクスチェンジ - 青空顎門

  • SF

無意識的に人格と記憶を共有し、もう一人の自分として行動する機械人形《アミクス》が生産活動のほとんどを代行する時代。人間の多くは全てをアミクスに任せ、享楽に耽っていた。そんな社会にあって世良連示はアミクスを使用せず、社会全体に反感を抱きつつも無力感を抱いていた。幼馴染の金村遊香や、アミクスながら妙に人間らしいユウカ、数少ない友人と変わらない日々を過ごしながら。
そんな中、連示の元に何故か女性型のアミクスが配達されてくる。阿頼耶と名乗った彼女は、自分が電子の海で生まれた新たな意識の形《幻影人格》であると告げ、アミクスの人格を乗っ取って人間を襲う《ファントム》から人々を守る手伝いをして欲しいと連示に頼む。破壊行為をなせない阿頼耶に代わり、人格を交換し、彼女の体を使って。

ルーサ戦記① アスランの子 - 海野眞

  • ファンタジー

イルドゥシア大陸。北方での戦いに敗れ奴隷となったレオン・ブレイドは、流れ着いた異国の地・ルーサ砂漠でアスラン《西の獅子》の名を継ぐ一人の少女、アーシェラ・ホルスと出逢う。彼女は風の民ロタンの長として一族を束ね、大国シエラと敵対していた。二人の邂逅は戦士レオンを再び戦いの渦中へと誘い、彼らの運命を翻弄してゆく。

殺され屋さん - ななせあきら

  • ファンタジー

朝霧紫苑と、千の命を持つ白雪は「殺され屋」を営んでいる。それは安易な殺人を抑制するため、殺意を抱いている人間に白雪を殺させることにより、殺人の意味を教える職業であった。しかし本来の目的は、千の命を一つずつ消していくことにより、白雪を人間に戻すことである。感情や感覚などの機能が失われた白雪は、一回殺されるたびに徐々に感情や感覚を取り戻していくことになる。
恋人の裏切りにより殺意を抱いた藍崎棗。母親を死に追いやった男を殺そうともがく仁科隆也と杏璃。殺され屋には、日々さまざまな人間が訪れる。そんな中、白雪の友人である七星神狩は、白雪を別の方法で人間に戻す手段を探そうと決意をする。また、連続殺人の犯人である中学二年生の及川静寂は、殺人欲求から白雪をひどく気に入り、何度も殺され屋の元へと足を運ぶ。
紫苑は白雪を人間に戻したいと思いつつも、白雪が何度も殺されること、いずれ「恐怖心」や「痛覚」が戻ってしまうことを恐れ、苦悩している。一見そっけないように見えても、紫苑は誰よりも白雪の幸せを願い、自分の元から離れないように祈っているのだった。

カネサダは死者を斬るか - 梧桐彰

  • ファンタジー

邦彦は剣道部の中学三年生だが、試合は負けっぱなしで、明日で退部する予定だった。次の日、世界は突然ゾンビに覆われた。両親も部員も同級生も死に、生き残ったのははるか遠くにいる、片思いの幼なじみだけ。邦彦を助けてくれたのは、それまで大嫌いだった剣道だった。

エリート希望者の地球再生記 - 行倉宙華

  • SF

「わかった。あんたら全員殺して、あたしだけ生きるってのは、どう?」
君の一言で俺達はいつだって支配されてきた。それがわかってるというように――ゾーイ・エマーソンは笑うのだ。第三次世界大戦で地上は甚大な被害を受け、人類は空に助けを求めた。人類の生活の拠点は、空島となった。俺、澤木 昴(さわき すばる)は、必死の勉強の末に、エリート養成施設ナサニエルに入学を果たすが……
「このままじゃ、地上に墜落だ!! 全員死ぬぞおおおおおおお!!」
大人達が全員出払っていた時に、空島は急な下降を始めた。どうにか着陸した俺達は、生きるために未知の世界――地上に足を踏み入れた。けど、そこで待っていたのは……
これは終わりの見えない地上での生活と、一人の不思議な少女に無茶苦茶に振り回されながらという二重意味での過酷を経験しながら……少年少女が青春と成長、そして未来への陰謀に立ち向かう物語である――

ブラッディ・ローズ - 蒲生竜哉

  • SF

──彼女は薔薇のように気高く靭く、そしてブリザードのように美しい──
二〇三九年、東京。 対テロ組織、防衛省内閣安全保障局特務作戦群の沢渡和彦は人事計画課の山口の依頼でイタリアの富豪の孫娘であり、新たな要員候補でもある霧崎マレスという名の美しい少女に出会う。家族という、自分の居場所を航空機テロ事件で失った彼女は二年のうちに『ブラッディ・ローズ』という二つ名を持つ凄腕のPMCオペレーターとなっていた。翌日、二人は人工知性体の『歩く電子戦兵器』クレアと共に、マレスが家族を失う原因となった航空機テロの首謀者と思われる『レディ・グレイ』搜索に乗り出す。和彦とマレスの戦いの行方は……

Galaxy union1 - テツ冶

  • SF

高校二年生の山田雄介の前に、アンドロメダ星からやって来た宇宙人のアロンが突然現れ、地球も宇宙の文明を持った星々が加盟する、ギャラクシー・ユニオン(銀河連合)に、加入しないと地球は将来滅んでしまうのだと雄介に伝えた。雄介は、地球が今まで銀河連合に加入出来ていないのは、地球のどこかで紛争が有ったり犯罪が多かったりで、地球が平和の星ではないからだと知る。このままだと必然的に地球は滅んでしまうのだとアロンから聞いた雄介は、この宇宙全体に共通する、人が幸せに生きて行く為に必要な真実の心の法則、宇宙法則十カ条を教わり、その法則を基に地球や、この宇宙に存在する星々を救って行く。雄介は、宇宙の星々を救って行くにつれて、自分の心や魂のレベルも向上させ、この宇宙全体を救う事の出来る超人的な能力を発揮して行くのだった。

月影の砂 - 鷹岩良帝

  • ファンタジー

突如として現れた邪悪なる魂、おとぎ話に語られる《絶望》。それは最初の英雄と呼ばれる五人の手によって封印された。やがて千年の月日が流れ、五つに分けられた封印のクリスタルから絶望の魂の一部が解放されてしまう。絶望は一人の少年を乗っ取り、己の野望を果たすためにひっそりと動き始める。
封印が解けたことに気づいた月の女神は、解き放たれた絶望を倒すために五人の少年少女に特別な力を与える。のちに最後の英雄と呼ばれるこの五人のうちの一人、ルーセント・スノーは唯一絶望を倒すことができる守護者を与えられた。
田舎町の道場で剣術を習っていただけの少年は、仲間を探すために世界をめぐり、国を守るために将軍として軍を率いて、いまだ見ぬ絶望に立ち向かっていく。

妖怪オタクの転生ギルド生活 - エンラエンラ音喜多ベンジャミン

  • ファンタジー

生粋の妖怪オタクだった清水山秋生は、30年の生涯のほとんどを妖怪についての資料を読み漁ることに費やし、事故死してしまった。ところが彼の魂は『ヱデンキア』と呼ばれる異世界へと転生してしまう。
ヱデンキアには魔法が当たり前のように存在し、さらに多種多様なモンスターや幻獣たちが、個々に市民権を得て、社会を形成していた。けれども、そんな世界であっても彼が心の底から会いたいと思っていた妖怪たちは影も形もない。
なんとか新世界での生活にも慣れ、新たな人生を謳歌していた彼だったが、ある日を境にヱデンキアに原因不明の怪奇現象が多発し始めてしまう……。

白雪姫は美女と野獣に愛される - 宵宮祀花

  • 恋愛

地方の小劇場に所属する小鳥遊小羽は、幼少期にアルビノを理由にいじめられたせいで、親友である紗夜の前以外では常に変装をしていた。痛みを忘れて心のまま輝けるのは、舞台の上だけ。なのに、劇場のオーナーによる取り潰し命令で、劇団は解散の危機に陥ってしまう。そんなとき、突然謎の男が現れて「団員の女性が誰か婚約者になってくれれば劇団を救ってあげましょう」と告げる。どうやら金持ちらしいが長い前髪で素顔は見えず、ずんぐりとした体型な上に陰気な猫背。そんな彼の恋人になりたがる女性はおらず、小羽がその役目を負うことに。互いに素顔を知らないままのビジネス契約から始まる、運命の恋物語。

甲子園には魔物が棲んでいまーす - 松田つま

  • 現代ドラマ

甲子園初出場の友野高校、あと少しで初勝利。
しかし、甲子園には魔物が棲んでいた。
高校球児が野球の怖さと楽しさを感じながら成長する物語。

紅~いつもの街灯の下で - いっき

  • 恋愛

勉強しか取り柄の無い陰キャラ男子の克也。彼は極力、煩わしい人間関係や、しょうもない嘲りなんて気にせずに生きてきた。しかし、そんなある日。『敵』だと思っていた、スクールカースト上位のギャルである紅が、ペットショップの店員として天使のような笑顔を浮かべているのを見て、克也の心は大きくかき乱される。クラスで一位、二位を争うほどの美少女。しかし、普段はぶっきら棒でポーカーフェイスな紅。「あんなの、気にも何にもならない」克也はそう、自分に言い聞かせていた。だが、その日。ひょんなことで、柄の悪そうな不良から、紅を助けたことにより、生活が一変する。全く違う『タイプ』である克也と紅はすれ違いながらも、それまでは全く知らなかったお互いの魅力に気付き、惹かれ合ってゆく。
それは、陰キャラ男子の下剋上? 克也のモテ期到来!? 克也が選ぶのは、憧れの君……それともギャル? スクールカースト学園ラブロマンス。ドキドキ、ワクワクの表題本編に、ときめき溢れるスピンオフ編を混じえて贈ります。

アナログな世界の君 - ユズハ

  • 恋愛

生活環境のデジタル化に伴って、日々アナログなものが失われてゆく現代。ある日、駅で趣味の人間観察をしていた主人公の前が見つけたのは、券売機と電光掲示板の前を右往左往している女の子だった。
気になって声を掛けてみると、彼女は渋谷に行きたいが券売機の使い方が分からないと言う。パネルの操作も分からずスマホすら知らない彼女を見捨てるわけにもいかず、主人公は渋々彼女を送っていくことに――。
時代錯誤なアナログの少女とデジタルな二人の物語が始まる。

悩みの種は美しく咲く - 草野遼河

  • 現代ドラマ

東京の『パルドブロム』という安アパートに住むサラリーマン、國村歩(ぽっぽ)。年齢不詳・自称作家の大和田恭平(金次郎、もしくは先生)、居酒屋『咲や』を営む飯田恒夫(マスター)、ひ弱な大学生の北野俊太郎(童)。4人は金次郎の提案で、今年のゴールデンウィークを使ってそれぞれの故郷である秋田、岐阜、福岡へと旅行をすることに。旅の最中、彼らは様々な悩みを抱えた人間たちと出会う。両親や友人、夢、進路、恋人、別れ――。人々と触れ合う中で彼らが出した道とは。
“人は悩むことが尽きないが、それが決して悪い方向に進むとは限らない”。特別でも何でもない4人組が、誰しもが抱える悩みとそれに向き合うことの大切さを教えてくれる、切なくも温かい人間物語《ヒューマンドラマ》。

君の声が聞こえない - 葉方萌生

  • 恋愛

夏休みも間近に迫った7月の末、京都の大学に通う大学2年生の主人公・水瀬友一は、うだるような暑さの中、横断歩道の先で高校時代の元カノの天羽夏音と偶然の再会を果たす。突然の出来事に困惑する友一に向かって、彼女はこう言った。
「私とやり直さない?」
淡い青春時代を共にしていた彼女との再会、そして再び始まる2人の時間に、退屈なはずの夏休みが色づいてゆく。容姿端麗、成績優秀だった夏音は、高校時代と変わらない艶っぽい容姿のまま主人公の前に現れるが、実は彼女は友人や家族関係に悩みを抱えていた。さらに、2人で過ごす日々の中で、友一は彼女の不可解な言動を目の当たりにしてしまう。彼女の存在に隠された秘密と、2人の再会の意味とは一体……?
いつかのさよならが、未来につながっていることを祈る物語です。

始まりは終わりと共に - 鈴本佳菜

  • 恋愛

「ねぇ、葉月さんは恋愛とか興味ないの? もう32になるんでしょ? 結婚とか考えないの?」
「そうですね。独りで幸せにやってますので」
29歳を過ぎた頃からやたらと結婚は?その予定は?焦らない?いろいろ言われるようになってきた。 周りでは婚活を始める友人も増え、婚活という言葉もよく耳にする。 私は独りでも楽しいし、幸せ。 でも本当はただ勇気がないだけ。 恋をする勇気が、傷つくのが怖いだけ。 そんな一花の前に一人の男性が現れた。
「葉月一花さん。俺と結婚して下さい」
初対面の男にいきなりのプロポーズをされ戸惑う一花だったがーー。
葉月一花(はづきいちか) 白木零二(しらきれいじ)
オクテでアラサー女×年下男子とのシンデレラストーリーです。

間違われた男 - 松田つま

  • 現代ドラマ

妻や娘から相手にされず、出世街道からも取り残され、息苦しさと虚しさだけを抱えて生きていた大沢勝男。しかしあることがきっかけで、彼の魂は凶悪犯の男と入れ替わってしまう。
凶悪犯としての人生を経験することで、勝男はこれまでどうしようもなく面白くないと思っていた元の人生が、本当は恵まれた素晴らしいものだったのだと気づく。
元の人生に戻りたいと思い、妻や娘のもとに現れる勝男だったが、もちろん二人は見ず知らずの男の中身が彼だとは気付かない。そしてそこで勝男が知る、家族の新たな真実。
果たして大沢勝男は元の人生にもどることができるのか。

あの瞬間キミに恋した - 桜川椿

  • 学園モノ

天然美少女「渋谷紗羅」×「岡田櫂斗」
高校の入学式の日に
大嫌いな幼馴染のアイツと再会……。
何で今になってアイツと会うなんて……。
思ってもみなかった……。

そして……アイツを好きになるとは
全然思ってなかったのに……。

幼なじみの、紗羅と櫂斗のドタバタラブ物語をあなたに♪

金沢友禅ラプソディ - 逢巳花堂

  • 現代ドラマ

百万石の文化が花咲く地、金沢。数ある伝統文化の中でも一際輝く「加賀友禅」の世界に、かつて独創的な作風で話題になった友禅絵師がいた。彼女の名は上条静枝。異端児的な作風ゆえ、関係者から「魔女」と呼ばれていた。
その「魔女」が亡くなってから、16年が経ち――静枝の娘である上条藍子は、母のような友禅絵師になるため、とある工房で修行していた。しかし28歳になっても芽が出ず、ついに挫折した。
一方で血の繋がらない弟の綾汰は、後から友禅の世界に入ったにもかかわらず、藍子と同じ工房での修行の末に師匠に認められ、ついに友禅絵師としてデビューした。
すっかりふてくされていた藍子だったが、ある日、中学時代の同級生から頼み事を受ける。それは、新しくオープンする喫茶店の装飾デザインの仕事だった。

Armonia - Armonia Project

  • 学園モノ

合唱弱小県山形に住む主人公の和音は、中学三年の校内合唱コンクールで得た感覚が忘れられず、高校で合唱をやることを決意する。しかしながら、学力や家からの距離などの理由で、合唱部がある高校への進学を諦めざるを得なくなる。そこで和音は、自身で合唱部を立ち上げることに。「みんなで音楽を作りたい!」――そんな一人の少女の想いのもと、新たな物語が始まる。

気まぐれ Arrivederci - 鈴本佳菜

  • 現代ドラマ

大通りから少し中へ入っていくと、綺麗な新築ばかりの住宅街がある。そこを過ぎて道を進むと一軒のお店がある。民家や公園に囲まれたその店はまだ新しく、レンガの敷かれた道に丁寧に植えられた花達、大きめの木の扉に、右上には黒のアンティーク風のらんたん。店の名前は『気まぐれ Arrivederci』。店主は20代の笑顔の優しい女性と、あまり笑わない20代の男性の2人。料理とデザート、お酒もあります。何が気まぐれか、それは店主の気分次第で店の開店時間が変わったり、お客様がいても看板がcloseに変わるんです。ようこそ、『気まぐれ Arrivederci』へ。

魔女のキックが世界を変える - 逢巳花堂

  • 現代ドラマ

ある日、彼氏に二股をかけられた秋山七瀬。ヤケになって夜遊びをしていた彼女は、ひょんなことから、表の顔はキャバ嬢、裏の顔は仕事人集団「ウィッチ・パーティ」の一員、千秋と出会う。
元カレへの報復を依頼された千秋は、七瀬とともに、元カレのいる拳法道場へと乗りこんでゆき――。
魔法は一切使わない。武器は己の身ひとつ。パンチとキックで戦う「魔女」達の物語、ここに開幕!

檻の孤島 - 青季瑞燕

  • ミステリー

知人から手紙をもらった少女、天城朔ははるばる瀬戸内海の孤島、姫守島《ひめもりじま》を訪れた。島で起きている問題を解決する為、明晰な頭脳を買われたのである。しかし、知人は行方不明になっていた。高台の崖から海に転落した痕跡があった為、島の人々は事故と看做しているようだったが、誰かが呼び出し、殺害した可能性も捨てきれない。不審に思った朔は独自に調べ始めたのだが、その矢先、村長の息子が惨殺されてしまう。現場は旧日本軍が建設した研究所の廃墟だった。また、その日の内に行方不明になっていた朔の知人もまた、殺害されていたと分かる。原因は若者同士の争いか、あるいは島の権力構造に根差す出来事なのか。地域社会の複雑な人間関係が謎を呼ぶ中、第三の事件が起こる――。島の旧家、村友家の人々は何を知るのか? 朔の推理はいかに。表題作の他、同シリーズ作品の『白い花の悪夢』『火焔の衣』二編を収録する。

悪役令嬢警部の事件簿 File01~02 - 上尾つぐみ

  • ミステリー

ミステリーと乙女ゲームが好きな女子高生:江藤小南はトラック事故で乙女ゲーム『怪盗ラプソディ』の悪役令嬢、シャーロット・ハルモニアに転生する。警視総監の娘にして最年少警部のシャーロットは、数々の事件を解決しながら、『怪盗ラプソディ』のヒロインである怪盗アリサ・ルピナスを追う! 転生しても頭脳は同じ、迷宮なしの名警部! 乙女のルートはいつも一つ!?

広島魔術都市 - 乙野二郎

  • ミステリー

"魔術とは、文字、数字、図形をもってして人の意識に働きかけ、世界を改変しようとする意思である"
――「凶器はこれだな」 男が手袋をはめた手で大学ノートを取り上げた――
バチカンショック七年前、突如として人々は魔術の存在を確信した。一躍、魔術都市として興隆した広島市を舞台に、広島の錬金術師、魔女と呼ばれる弁護士のコウサカ、ジュツ係の刑事のアンドウと新人のミナミ、空間魔術師のサダミツ、いわくあげな女性のカミタニ、そして、謎の男ホセ…。呪いによる殺人事件の公判を皮切りに新たな事件が巻き起こる――
ファンタジー・リーガルサスペンス・ミステリーシリーズ「広島魔術都市 Black Magic City Murders」「パラケルススの魔本」「ラプラスの魔物」を一冊にまとめなおした合本再編版。

涙色の夢路 ~この想いは、永久に~【上】 - 陽萌奈

  • 歴史

難病を患い入院していたあたし・織田原萌華は、ある日様々な時代の歴史上人物が居る異世界・冥王界に転移する。其処であたしを助けてくれたのは、ナゾの美少女(?)だった。その中であたしは、不治の病を患う美青年にも出逢う。クールで毒舌な彼に最初は戸惑うあたしだったけれど、やがて彼の素顔と悲しい過去を知り……⁉

ねこのおまじない - 蒲生竜哉

  • 童話

わたし、キキ。ねこのキキ。おばあさんのママと一緒に毎日楽しく暮らしてたの。
ママのしごとはごほんの仕事。本を読んできかせるの。だけど心配、なんだかね、ママがお病気みたいなの。
ある日ママは車に乗って、ブンブンブインって出かけていった。出かけていったらそれっきり、その日は帰ってこなかった。
暗くなっても帰ってこないママ。だからわたしはおまじないをした。
これはねこのおまじない。あっちこっちに匂いをつけた。そうしたら猫の神様言う通り、ママがおうちに帰ってきたの。
はやく元気になってママ。げんきになったらまた遊ぼ。ねこじゃら棒で一緒にあそぼ。

源氏物語・葵の上奇譚/転生先の皇子様と結婚したら祟り殺されるので、断固絶対お断りします! - 相ケ瀬モネ

  • 歴史

『源氏物語』の平安時代の絵巻物語の中で、将来は光源氏と結婚し、六条御息所に祟られて亡くなるはずの、今はまだ幼い結婚前の『葵の上』に転生してしまった、真面目だけが取り柄の武道系女子大生が、虚仮の一念で懸命に突き進む、恋とサイコホラーとアクションの物語。

俳散二重奏 - 菊池洋勝・小松随三

  • その他

俳句×散文