• HOME
  • よくあるご質問

よくあるご質問FAQ

TEAPOTノベルスってどんなサイト?
誰でも自分で創作した小説やライトノベルを紙の書籍として出版できるプラットフォームです。
作品はどんなものでもいいの?
登録できる作品はそのユーザーが著作権を有する一次創作物です。一部表現や描写の制限に関しては利用規約をご覧ください。
個人で出版するのとは違うの?
本サービスを利用して書籍化された作品は想実堂のレーベル『TEAPOTノベルス』から出版されます。
自費出版だと何十万円もかかるって聞いたけど?
作品登録・書籍化に必要な『作者アカウント利用権』の月額基本料は300円(税込)です。
表紙にイラストは付けられる?
出版が確定すると、TEAPOT協力イラストレーターによる表紙イラストの制作を無料で発注できます。
書籍にISBN(国際標準図書番号)は付けられる?
書籍化希望作品として登録された時点でISBNが予約され、出版時には書籍JANコードも付与されます。
販売価格や印税の設定は?
本体価格は税抜き980円~1400円の間で本の頁数によって異なります。著者印税は一律20%となります。
作品の内容を小説投稿サイト等で公開しててもいい?
問題ありません。読者が安心して購入できるよう、TEAPOTノベルスではWEB上で読める作品の登録を推奨しています。
本の仕様は?
新書サイズB6版・無線綴じ・表紙2色・本文モノクロ・フルカラー表紙カバー(抗菌加工)付きです。
ページ数や文字数の制限は?
本文・挿絵・あとがきを含めて下限は154頁、上限は314頁となります。文字数は1頁あたり最大748文字です。